Ein. - Suomi Morishita|森下周央彌

SNAL-001 (2021)

OUT ON 8.31.2021 (¥3,000+tax)

【SNAL-001】Album Cover.jpg

日本が誇るドラマー、福盛進也が早くも

第二の新レーベル“S/N Alliance”を設立!

 レーベル第一弾は気鋭のギタリスト・コンポーザー

森下周央彌が放つ

スリリングな美しさに溢れたデビュー・アルバム!

  • ジャズのもうひとつの伝統である室内楽ジャズをアップデートさせた、どこまでも透明な美しさとヒリヒリとする官能性を紡ぎ出す、日本発の新たなチェンバー・ジャズ・サウンドの誕生です。

  • ジャズ、クラシック、アラブ音楽などジャンルを超えた7人の音楽家によるアンサンブルは、口ずさめるようなメロディと予測不能の混沌が見事な調和を見せ、体験したことのない心地よいスリルを味わえます。

 

  • 明治後期に建てられた歴史ある元紡績工場で行われたほぼ一発によるレコーディングは、この空間ならではの不思議な広がりのある独特なサウンドを産み出しました。

 

  • 福盛進也のディレクションが、この複雑に絡み合った楽曲たちを、まさにレーベルコンセンプトである「流水不腐(りゅうすいふふ)」(流れる水は腐らないの意)に相応しい音へと導いています。

 

  • 森下周央彌、福盛進也、助川太郎の対談や、湯澤ひかりによる書き下ろしの詩などを掲載した36pのスペシャル・ブックレット付きです。

 

「時に、音楽というものは、誰の元に宿るかを選んでいる様に感じる。美しい音楽は美しい音楽家 にしか宿らない。そして、ここに記録された音楽はまさに、森下周央彌という素晴らしい作曲家 に命を預けた。 」− 福盛進也(プロデューサー・ドラマー・作曲家)

「いや、素晴らしいアルバムですよ。何度も聴きたくなる。」− 助川太郎(ギタリスト)

Suomi Morishita 森下周央彌 - electric guitar, acoustic guitar, electronics

Shinichi Hada 秦進一  - violin, viola

Yu Miyata 宮田侑 - cello

Takanori Suzuki 鈴木孝紀 - clarinet, bass clarinet

Riko Matsuoka 松岡莉子 - celtic harp

Ayuko Ikeda 池田安友子 - percussion

Masaki Kai 甲斐正樹 - acoustic bass

Recording directed by Shinya Fukumori

All songs composed and arranged by Suomi Morishita

(except Alla vi barn i Bullerbyn composed by Georg Riedel & Porter la Porte composed by Masako Hamamura)

Recorded at SPinniNG MiLL (Aug 1-2, 2020)

Recording, mixing and mastering engineer: Katsuya "GUNSOU" Minamikawa

Mixing advisor: Noriaki Takagi

Album cover art & design: Masahiko Fujiwara (DTPbasscamp)